薄毛・抜け毛が改善すると噂の食べ物とは

頭皮に栄養を届けて健康な髪を育てる

健康な髪は、頭皮に充分な栄養が行き届いていないことには作ることができません。その為にはまず、食生活を見直すことが大切です。コンビニ弁当やファーストフード、インスタント食品ばかり食べていては栄養が偏ってしまい、頭皮にも悪影響を及ぼします。ここでは、薄毛や抜け毛を改善する食べ物について紹介していきます。

良質な植物性タンパク質の納豆

毛髪の90%はタンパク質から出来ています。納豆は植物性タンパク質が豊富なので毎日摂取してもコレステロールやカロリーなどを気にすることなく続けることができます。皮膚や毛髪の健康に欠かすことのできない亜鉛も含まれており、女性の場合はイソフラボンの作用によってホルモンバランスを整え、薄毛や抜け毛の予防に効果的です。

貧血からくる抜け毛にもおすすめのレバー

レバーは亜鉛やビタミンA,ビタミンB2,ビタミンB6,鉄分など健康な毛髪を作る為に必要な栄養素が豊富に含まれています。特に女性は鉄分が不足しやすく、貧血によって抜け毛が多いという方も多いです。レバーは鉄分の所有量が多いだけでなく吸収率にも優れているので、貧血から起こる抜け毛や薄毛に悩む方にもおすすめです。

アーモンドなどのナッツ類

アーモンドなどのナッツ類にはビタミンEが多く含まれています。ビタミンEは血流を良くする働きがあり、毛髪を作る為に必要な栄養素を頭皮まできちんと届け、血行不良からくる抜け毛を予防・改善させます。また、高い抗酸化力によって細胞の老化・酸化を抑制し、健康でつややかな髪の毛を維持させる効果も期待ができます。

食べ物だけでなく、生活習慣も見直すことが大切

髪の健康には、髪に必要な栄養素をしっかりと摂ることが大切ですが、もちろんそれだけではありません。髪の成長を良くする為に質の良い睡眠をしっかりとったり、身体全体の血行を良くする為に適度な運動をするなど、基本的な生活習慣を見直し、改善させていくことも重要です。そうした普段からの心がけによって少しずつ、薄毛や抜け毛の悩みも改善していくはずです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ