飲む育毛剤サプリメントの種類について

サプリメントなどの飲む育毛剤

薄毛が気になると育毛剤を頭皮に塗ることがあり、塗るタイプは知られています。
育毛剤には飲む育毛剤もあるのです。飲む育毛剤には種類があり、飲むタイプのメリットは塗るタイプよりも効果が強いということです。塗るタイプにように外からではなく、身体の中から育毛を邪魔している原因を排除することが飲む育毛剤の目的となります。

プロペシア系の育毛剤

飲む育毛剤には3種類あり、そのうちのひとつがプロペシア系の育毛剤です。育毛剤として名高い成分のひとつで、効果は高く比較的副作用が少ないことが特徴です。この育毛剤は開発当初は前立腺がんなどの薬として開発されました。男性ホルモンの抑制効果が期待できるため、AGAなどの脱毛症が進んでいる場合には効果が期待できる育毛剤です。

ミノキシジル系の育毛剤

ミノキシジル系の育毛剤も、元々は高血圧用の治療薬として開発されました。ミノキシジルには多毛性の副作用があることがわかり、最も育毛に効果がある養毛剤でもあります。血行を促進し、頭皮環境を改善して、毛穴の奥にある毛母細胞の細胞分裂を促進させる働きがあります。含有濃度によっては深刻な事になるケースもあり、医師に相談してから服用します。

サプリメント系の育毛剤

サプリメント系の育毛剤は、スーパーやドラッグストア、コンビニなどで手軽に誰でも購入することができることが大きなメリットです。亜鉛のサプリメントなどが育毛促進に効果が期待できます。サプリメントは治療薬ではないため、副作用の心配はないのですが、目に見える育毛効果は期待できないことは否めないため、育毛剤などと併用することが良い方法です。

薄毛の状態で飲むタイプは選択する

飲むタイプの育毛剤は、体内から直接有効成分を取り込むことができるため、即効性があり効き目も高いです。効き目が良いため副作用のリスクもあります。安全性が一番高いのはサプリメント形です。漢方薬など植物由来でゆっくり頭皮改善が可能です。効果は薄いですが、薬ではないため毎日安心して飲むことができ、薄毛だけではなく健康のためにもサプリは良いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ